Blog&column
ブログ・コラム

トイレにマットを敷いた時のメリットとデメリットについて

query_builder 2021/08/14
コラム
3
引っ越しの時などにトイレに敷くマットが必要か否か考えたことはありませんか?
「トイレのスリッパだけあればいい」と考える方や座って用を足すから必要ないと考える方もいらっしゃると思います。
そこで、この記事ではトイレマットを敷いた時のメリットとデメリットについて紹介します。

▼マットを敷いた時のメリット
■トイレの床を保護してくれる
トイレにマットを敷いておくことで床が汚れないようにしてくれるというメリットがあります。
床に目立った汚れがある場合など、それを隠してくれるから使用しているという方もいますよ。

■トイレの雰囲気を変えてくれる
マット1つ敷くだけでも雰囲気をガラッと変わりますよね?
暖かみのある空間にしたり、おしゃれなデザインの空間にすることができます。
トイレも自分好みにすることができるインテリアの1つとして捉えている方もいらっしゃいますよ。

▼マットを敷いた時のデメリット
■汚れに気付きにくくなる
汚れに気付きにくいという事は、逆に汚れが目立たないというメリットに捉える方もいるのではないでしょうか。
トイレのマットをずっと放置しておくとカビが発生し、ゆくゆくは部屋全体がカビの温床になってしまいます。

■掃除が必要
トイレの床の汚れを防いでくれるマットですが、掃除が必要になります。
先述したように汚れを放置すると、カビが発生し健康的な被害を受ける可能性があります。

アンモニア臭などの汚れを落とすために手洗いしたり、洗濯機にかけたりしなければいけません。
手洗いするには酸素系漂白剤や炭酸ソーダを使って行う場合もあるため、面倒に感じる方もいるのではないでしょうか。

▼まとめ
トイレマットは床を保護し部屋のイメージを変えてくれるメリットがありますが、定期的な掃除が必要になるというデメリットもあります。
掃除は確かに大変ですが、お気に入りの空間を保つことができるので頑張れますよね。
弊社ではトイレのお困りごとに関して柔軟に対応していますので、お気軽にご相談下さい。

NEW

  • ミジンコの培養💛

    query_builder 2021/12/07
  • メダカの冬支度~

    query_builder 2021/11/02
  • こだわりの天然水🎵

    query_builder 2021/09/29
  • ビニールハウス🏠️

    query_builder 2021/09/10
  • だるまメダカちゃん💛

    query_builder 2021/09/03

CATEGORY

ARCHIVE